ライトノベルを書きたい

    新人賞を受賞して作家デビューしたい、そんなワナビな僕のとりとめのない夢がつまる予定地。

    日記 の記事一覧

    スポンサーサイト

    --.--.-- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    復活を遂げたい系男子

    2017.04.09 (Sun)
    HELLO。NICE TO MEAT YOU。

    久しぶりすぎて、
    すっかりブログのログインID・PWを忘れて、
    ログインしてもブログ管理画面の使い方を忘れて、
    記事を書くページにたどり着いても、どんな形式・お決まりでブログを書いていたのかも忘れた、
    どうも、長続きしないミート系男子の代名詞、僕です。

    さて、2016年。実は一つ物語を書いて、
    小学館ライトノベル大賞に応募していました。
    結果は言うまでもなく、惨敗。
    書いていて、前回以上のドキドキや、キャラクターの魅力がないのではないかと思っていたので、
    半ば思った通りといえば思った通りでした。
    一次落選で評価シート無しというのがいたいところです。

    その後、恥ずかしながらも、恋活?にうつつを抜かしておりました。
    一時は彼女ができたりもしましたが、
    彼女が転勤するのと同時に関係も終わり。
    それと同時にやってきた、年度末年度始の超繁忙期。
    ビバ異動・評価・決算・給与計算。
    正直、今も忙しい。僕の今の最大の敵は36協定です。

    それでもこのブログに舞い戻ってきたのは
    やっぱり僕にできることって、あんまりないんだなって気づいたから。
    最近は株式投資を始めて、セミリタイアを目指し始めましたが、
    それも年初来出来高マイナス(今年3月から始めたので、つまり、累計で見て損をしているということ)。
    元々日本語ラップ好きで、最近TVでフリースタイルダンジョンが人気になって、
    自分もやってみたいと思うも、元来頭の回転の速くない僕は即興ラップなんてできるはずもない。
    動画やADVを作りたくなったとしても、同人活動にあこがれたとしても、絵が描けないし仲間もいない(いっちょまえにペンタブは持ってたりするんです)。

    そんな中、森見登美彦先生の「夜は短し歩けよ乙女」の映画を観に行きました。
    あぁ、やっぱり物語って楽しい。
    そう思いました。
    もちろん原作も読んだことがあります。
    映画の印象としては、「東京ゴッドファーザーズ」に近い、
    人と人・出来事と出来事の運命的なつながりが、
    ドラマチックに描かれているな、という感じでしょうか。

    またチマチマと更新できればな、と思います。
    次の小説を書けるのがいつになるかはわかりませんが、
    少しずつやっていきたいです。

    最後に。
    今期は野﨑まど先生の「正解するカド」が放映されていて、
    とても楽しみにしています。知らない人がいたら、是非。
    って、あえて最後に持ってきたのが自分の執筆の話じゃないんかーい。

    終わり。
    スポンサーサイト

    2015.06.14 (Sun)
    こんにちは。

    前回の更新から数か月。
    かつてこのブログを読んでくださっていた方々は恐らくもう誰も見ていないと思いますが、僕は元気です。

    久しぶりにブログを見て、自分の投稿結果すら載せずに更新を途絶えさせていたことに驚きました。
    第七回GA文庫大賞後期、結果は二次落選。

    大変丁寧に読んでいただいたと分かる評価シートも頂きました。
    少しだけ評価シートの内容について言及しておきます。
    5つの評価項目について、評価がチャートで表現されています。
    下に作品ランクが書かれ、最後に総評が文章で書かれています。

    僕の投稿作で一番評価していただいた項目は
    キャラクター
    でした。
    この上なく嬉しい評価です。

    さて、またぼちぼち新しい話を書いていきたいと思っています。
    再起まで時間がかかったのは、心が打ち砕かれていたとかでは全くなく、
    単なる一身上の都合です。

    ブログを読んでくださっていた皆様、何の前触れもなく更新を途絶えさせてしまい申し訳ありませんでした。
    ブログは今後、週に一二回程度、私事を更新したいな、と思っています。

    よろしくおねがいします。

    終わり。

    つぶやきが無いってどういう事態なんだろう……?

    2015.02.25 (Wed)
    こんにちは。

    先日報告させていただきましたように、僕の投稿作がGAさんの新人賞で一次選考を突破しました。

    さて、GA文庫大賞の醍醐味といえば、編集の方々がつぶやいてくださる、投稿作の感想ツイート。
    どこを見ればよいのかわからない方はGA文庫編集部の方々がリストになっているので、こちらをご覧いただければよいかと思います。僕のように投稿用ツイッターアカウントを持っていなくても、ここにアクセスすればつぶやきを見ることができます。

    そのつぶやきなんですが、
    第七回GA文庫大賞後期に入ってから100作以上の投稿作品に関するツイートがされています。
    一次選考通過作品数が237作品なので、その半分ぐらいですね。

    一次選考の次点では下読みさんがいらっしゃるのでツイートが無いことにも焦る必要はありません。
    ただし、二次以降となってくると話は別。
    だって、二次以降は必ず編集さんが読んでいらっしゃいますので、
    呟きたくなるような作品はつぶやかれるはずなんです。
    中にはほとんどつぶやくことのない編集さんもいらっしゃいますし、
    過去にはそれらしいつぶやきがないまま受賞した方もいらっしゃいます。
    なので、無駄に焦ってもしかたがありません。
    それでも、やっぱり不安になりますよね。

    とはいえ、自分の投稿作っぽいつぶやきが来て、それが酷評だった場合の方が辛いと思います。
    それらしいつぶやきが今のところないだけマシ、くらいの気持ちでいこうと思います。

    二次選考の結果発表までもう一週間もありませんので、こんな記事を書いてみました。

    終わり。

    低温やけどにご注意

    2015.01.21 (Wed)
    こんにちは。

    低温やけどしました。
    インターネットで検索してみたら、症状は軽い方みたいです。
    それでも、ヒリヒリしてとても痛いです。

    原因はPC。
    ノートPCで作業しているのですが、手根部をPCに置いた状態で作業をしています。
    PCの左側には内蔵HDDが入っているようで、熱を持つんです。
    そこに長時間手を置いて作業していたので、低温やけどになったようです。

    ひどくなると壊死したりするみたいなので、あまり熱を手根部に伝えないように工夫しながら作業に励みたいと思います。

    終わり。

    明日からまた。

    2015.01.15 (Thu)
    こんにちは。

    昨日、今日と忙殺されていました。

    明日……というか今日からまた更新できればな、と思います。
    今日はもう寝ますZZZ

    終わり。
     | HOME |  Next »
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。