ライトノベルを書きたい

    新人賞を受賞して作家デビューしたい、そんなワナビな僕のとりとめのない夢がつまる予定地。

    アニメ の記事一覧

    スポンサーサイト

    --.--.-- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『ケイオスドラゴン』プロジェクト始動

    2015.02.22 (Sun)
    こんにちは。

    2015/2/19に『ケイオスドラゴン』プロジェクトなるものが始動しました。
    公式ページはこちら

    まずこのプロジェクトの概要です。
    虚淵玄先生、奈須きのこ先生、紅玉いづき先生、しまどりる先生、成田良悟先生
    の五人がTRPGを行う。
    このリプレイを原点として、様々なメディアミックスを行うというのが
    『ケイオスドラゴン』プロジェクトです。

    しまどりる先生はイラストレーターさんなので、イラスト界隈に関する知識がほとんど無い僕は初めて耳にする名前でした。
    が、他の四人は大御所も大御所。
    Fate/Zeroやまどか☆マギカの「虚淵先生」
    空の境界やDDD、またFateシリーズでお馴染みの「奈須先生」
    第十三回電撃小説大賞で大賞を受賞し、今でも高い評価を受け続けているミミズクと夜の王の「紅玉先生」
    ライトノベルの群像劇と言えばこの人、バッカーノやデュラララの「成田先生」

    既に、TVアニメ、スマホゲーム、ボードゲームなどへの展開が確定しているようです。
    このメンバーなら、書籍も確実に出るでしょう。

    今から楽しみです。

    終わり。
    スポンサーサイト

    「思い…出した…」 君も綴れる!詠唱文字!

    2015.02.17 (Tue)
    こんにちは。

    聖剣使いの禁呪詠唱のアニメで使用されている詠唱文字フォントが配布されているのでお知らせします。
    配布ページはこちら
    WindowsとMacの両方に対応しているとのことで、映像関係者のマックユーザーさんも積極的にダウンロードできますね!

    これ、ひらがなとアルファベットに対応していたんですね。
    一見すると異世界文字を書いているように見えるあたりがにくいです。

    僕も画像編集しておもしろ画像の一つでも公開したい所ですが、
    残念ながら僕にはそのようなセンスが無いのでやめておきます。

    ところで、公式ページの

    今日から貴方もWe are the Saviors!


    でなんか笑ってしまいました。

    終わり。

    メーカー横断アニメガイド2014Winter電子版

    2015.01.11 (Sun)
    こんにちは。

    皆さんは2014年末に行われたコミックマーケット87には行きましたか?
    その各アニメブースや、アニメイト主要点で無料配布されていた冊子「メーカー横断アニメガイド2014Winter」の電子版が無料公開されました。

    GIGAZINEさんとアニメイトTVさんで公開されています。
    GIGAZINEさんの配布ページはこちら
    アニメイトTVさんの配布ページはこちら

    最近放送されたアニメやこれから放送されるアニメについて書かれています。
    例えば今期のライトノベル原作アニメですと、
    アブソリュート・デュオ
    冴えかの
    新妹魔王の契約者
    デュラララ
    などの情報が掲載されています。

    また、まだ放送されていないアニメ、例えば
    ダンマチ
    俺ガイル二期
    終わりのセラフ
    アルスラーン戦記
    などの情報も掲載されています。

    アニメ情報をいち早く仕入れたい人は必見です。

    終わり。

    2014年のアニメランキング【韓国と日本を比べて】

    2015.01.02 (Fri)
    こんにちは。

    年末年始になると、1年の精算に人気ランキングが発表されることが多くありますね。

    今回はアニメのランキングをみてみたいと思います。
    まとレーベルさんで取り上げられていた二つの記事を取り上げます。
    AT-Xアニメランキング2014 ラノベ原作アニメからはSAO、ノゲラ、劣等生がランクイン!
    【ランキング】 韓国で人気のアニメキャラランキングが発表!ラノベ原作アニメからはアスナ、白 、シノンがランクイン

    ライトノベルのランクイン作品(キャラ)を比べて
    興味深いのが
    AT-Xアニメランキングでは劣等生がランクインしているのに対して、
    韓国ではランクインしていない点です。
    両者共にランクインしているのが、
    ノーゲーム・ノーライフとSAOです。

    これは二通りの解釈が可能かと思われます。

    一つが、劣等生は韓国で火が付いていないという考え。
    劣等生はWEB小説投稿サイト「小説家になろう」で人気だったタイトルを電撃文庫から書籍化した作品です。
    WEB小説はWEBからの読者が購入してくれるという利点があります。
    これはもちろん日本のWEB小説なので、韓国ではその利点が失われてしまいます。
    それ故、ブーストが掛からずにランクインするほどの人気にはならなかった。

    もう一つが、ノーゲーム・ノーライフもSAOも「ゲーム」を題材にしていたため人気が出たという考え。
    韓国では日本の何倍もネットゲームが人気です。
    そして、ネットゲームプレイヤー層とアニメ視聴者層は少なからず被っているでしょう。
    だから、ゲームを題材にしたラノベ(アニメ)に感情移入でき、人気となった。

    そうは書きましたが、キャラの人気が即ちアニメの人気とは限りませんし、
    さらに、去年の韓国アニメキャラランキングでは1位に氷菓のキャラがランクインしていたことを考えれば、
    2つ目の考えは削除できそうですが。

    これだけ書いておいて、……そもそも劣等生が韓国で放映されていなかったりして……。

    終わり。

    GATEアニメ化【arcadia発ライトノベル】

    2014.12.19 (Fri)
    こんにちは。

    『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ』のアニメ化が発表されました。
    アニメの公式ページがこちら
    原作の特設ページがこちら

    GATEと言えば、小説投稿サイトarcadiaに投稿された小説がアルファポリスさんから書籍化した、WEB発のライトノベルです。
    公式サイトのストーリーをまとめると、
    銀座に突如現れたゲート。それは異世界と繋がっていた。
    ゲートからなだれ込む異世界の軍勢と怪異。
    日本陸上自衛隊はこれを撃退し、ゲートの向こう側へと足を踏み入れる。
    主人公のオタク自衛官は、巨大な炎龍に襲われる村人たちを助けたことで、異世界の美少女たちと交流を持つことになる――
    といったような感じです。

    ミリタリー系では、ガルパンの流行が記憶にあたらしいですね。
    そのミリタリーと今流行りの異世界を組み合わせることで、スケールが大きく、しかし現実離れしすぎない、そんな話になっているのではないでしょうか。

    arcadiaと言えばGAさんの「ダンまち」もアニメ化が決定しています。
    また、「ログ・ホライズン」や劣等生など、なろう作品のアニメ化も続いています。
    こうしてみると、WEB小説アニメ化の波が到来しているのかもしれません。

    この流れに続くのはどの作品でしょう!

    終わり。
     | HOME |  Next »
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。