ライトノベルを書きたい

    新人賞を受賞して作家デビューしたい、そんなワナビな僕のとりとめのない夢がつまる予定地。

    一次選考結果発表【第11回MF文庫J新人賞第ニ期】

    2014.12.13 (Sat)
    こんにちは。

    第11回MF文庫J新人賞第二期の一次選考結果が発表されました。
    ページはこちら
    応募総数350作品に対して通過数117作品
    その中でも7名の方がニ作品通過されていました。
    また、通過者中、最年少が15歳、最年長が53歳でした。

    普段僕が知らないだけかもしれませんが、
    一次通過者の中に、二組も合作の方がいらっしゃってびっくりしました。
    小説の合作って、
    アイディア出しを二人でやる→一人が執筆→もう一人が推敲兼書き直し→二人で校正
    みたいな感じでやるんですかね?

    締め切りなどもあるので、二人で書くと緊張感が生まれて良い刺激になりそうですね。

    終わり。
    スポンサーサイト

    コメント


    管理者のみに表示