ライトノベルを書きたい

    新人賞を受賞して作家デビューしたい、そんなワナビな僕のとりとめのない夢がつまる予定地。

    ライトノベルが気持ち悪い趣味らしいという話

    2014.12.17 (Wed)
    こんにちは。

    先日、各所で話題になった
    【悲報】気持ち悪い趣味一覧にラノベが入ってて泣いたwww
    というまとめ。
    まとレーベルさんのページ

    端的に内容をまとめれば、
    雑誌の『人間性を疑われて当然の気持ち悪い趣味一覧』に『ラノベ』がピックアップされていたのです。
    他にはエロ漫画、エロゲー、ギャルゲー、鉄道、コスプレなどがピックアップされていました。

    大衆雑誌でしょうから、ある程度過激な内容や読者層に共感を得られるような内容を書くのは当たり前です。
    例えば、キャバ嬢向けファッション誌の特集でこれが掲載されていれば、それは納得です。
    逆に、ボカロファン向けホビー雑誌にこのような記事が掲載されることなど、まずありえません。
    だから、サブカルチャーが根付くネットでこの雑誌の記事が批判されるのも当たり前だと思います。だって、そういう人向けに書かれたものではありませんから。

    感じ方や好きなことは人それぞれでいいんだと思います。

    だから、僕はライトノベルを読むのが気持ち悪いと言われても動じません。
    その人には合わず、僕には合っただけですからね。それがマジョリティかマイノリティかの違いはあれど、問題を突き詰めればそれだけです。
    ただ、他人の好きなものを貶して楽しむという行為は、趣味が悪いな、と思うくらいです。

    あぁ、これ、良くありませんね。
    否定することを否定できない、みたいな気持ち悪さ。
    記事にした事で内容が自己矛盾を孕んだ気がします。楽しんでいるわけではないのですが。
    まあ深くは考えない事にしておきましょう。

    『次に来る! ファッションリーダーが教える最先端の趣味!』
    とか、そういう記事の方が、みんな幸せになれる気がします。
    ただそれが言いたかっただけです。

    終わり。
    スポンサーサイト

    コメント


    管理者のみに表示