ライトノベルを書きたい

    新人賞を受賞して作家デビューしたい、そんなワナビな僕のとりとめのない夢がつまる予定地。

    応募規定変更【文學界新人賞】

    2015.01.03 (Sat)
    こんにちは。

    ライトノベルの話ではないのですが、新人賞ということで取り上げます。
    文學界新人賞の応募規定が第121回から変更になりました。
    ページはこちら

    変更ポイントを引用します。

    (1)これまで6月末日、12月末日の年2回締切りだったのを、9月30日(当日消印有効)締切りの年1回とします。
    (2)枚数の規定を、これまでの400字詰原稿用紙100枚程度から70枚以上150枚以下に改定します。
    (3)第121回の発表は、「文學界」2016年5月号です。(同年4月号に予選の通過者と作品名を発表します)


    まとめると、
    ・締め切りが年一回になる
    ・枚数規定が緩くなる
    という感じのようです。

    特に、枚数規定が100枚程度だったのが、70枚~150枚以下になったというのが大きいですよね。
    ピッタリにするのって難しいですからね。

    僕が応募する予定はありませんが、応募予定の方は気をつけてください。
    特に締め切りには気をつけましょう。

    終わり。
    スポンサーサイト

    コメント


    管理者のみに表示