ライトノベルを書きたい

    新人賞を受賞して作家デビューしたい、そんなワナビな僕のとりとめのない夢がつまる予定地。

    鎌池和馬が教える小説の書き方

    2015.01.10 (Sat)
    こんにちは。

    今回は「鎌池和馬の一〇年分の構造」というサイトを取り上げたいと思います。
    公式ページはこちら

    十年分の構造というと何を表しているのかわかりづらいですが、
    つまり、鎌池和馬先生が小説の書き方を示しているサイトとなります。
    5回に渡って毎週更新されます。
    目次はこちら。

    1. はじめに
    2. 最初の一文字目を書く『まで』の話
    3. 点と点を線で結ぼう
    4. プロットを組もう
    5. タイトルを決めよう
    6. テーマを決めよう
    7. 人物を決めよう
    8. 舞台や時期を決めよう
    9. 用語を決めよう
    10. あらすじを作ろう
    11. 実際に文章を書くにあたって
    12. 補足、資料を探そう
    13. 補足、読者さんはどんな基準で作品を選ぶの?
    14. 補足、もしも失敗した時のために
    15. 実際にある文章テクニック
    16. サンプルプロット
    17. 終わりに

    鎌池先生は覆面作家さんで、メディアなどへの露出が少ない方です。
    なので、こうして鎌池先生の小説の書き方を知れる機会というのは、今まであまり無いことだったと思います。

    速筆家の鎌池先生の書き方を知ることで、僕ももう少し筆を早くできたらなぁ、と思っています。

    終わり。
    スポンサーサイト

    コメント


    管理者のみに表示