ライトノベルを書きたい

    新人賞を受賞して作家デビューしたい、そんなワナビな僕のとりとめのない夢がつまる予定地。

    スポンサーサイト

    --.--.-- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    第16回エンタメ大賞受賞作プレ特集サイト

    2015.01.16 (Fri)
    こんにちは。

    いつからオープンしていたのかは分かりませんが、
    第16回エンタメ大賞受賞作のプレ特集サイトがオープンしていました。
    公式サイトはこちら

    ハイスクールローレライ 運命のひと耳惚れ
    黒崎麻由の瞳に映る美しい世界
    魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園
    の三作品について特集されていまして、いずれも2015年1月30日に発売されます。

    サイトでは、イラストやあらすじ、立ち読みなどが公開されています。

    ところで、このサイトを見ていて思ったことがあります。
    それはライトノベルのタイトルについてです。
    タイトルが長すぎると流行に乗っただけのような感じがする。
    かと言って四文字だと内容が伝わらない。
    だから、タイトルはそこそこにしておいて、少し長めのサブタイトルを付ける。
    これが今後のライトノベルの主流になると、今なんとなく勝手に予想しました。

    ただ、各巻ごとにサブタイトルを付けるようになっても、ナンバリングは必ず入れて欲しいですね。
    涼宮ハルヒの憂鬱シリーズとか文学少女シリーズのような感じだと、
    順番がわかりにくくて、後から入る人に対して余計な障害が発生してしまいますからね。

    終わり。
    スポンサーサイト

    コメント


    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。