ライトノベルを書きたい

    新人賞を受賞して作家デビューしたい、そんなワナビな僕のとりとめのない夢がつまる予定地。

    スポンサーサイト

    --.--.-- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    奨励賞受賞作全文公開【一迅社文庫大賞2013】

    2015.02.03 (Tue)
    こんにちは。

    一迅社文庫New Generation Award 2013で奨励賞を受賞した作品が公式で無料公開されました。
    ページはこちら
    受賞時のタイトルは『尿とストーカー』。
    インパクトありすぎです。
    現在は改題され『簡単に彼を変態とは呼べない』として公開されています。

    時間があるときに読ませていただきたく思っています。

    さて、昨日に引き続き、ページに間違っている部分があるので見てみたいと思います。
    まず一迅社さんトップページのニュース&トピックス。

    一迅社文庫大賞2014新人賞受賞作『簡単に彼を反対とは呼べない』全文公開!

    「反対」……?
    正確には「変態」ですね。


    上記の記述と、さらにそのリンク先

    一迅社文庫大賞2014 奨励賞

    一迅社文庫大賞2014はまだ一次選考結果までしか発表されてません。
    ちょっとびっくりして確認しに行ってしまいました。
    正確には「2013 奨励賞」ですね。

    自分で書いた文章は思い込みで間違えに気づきづらいので、他の人に一度チェックしてもらうことが重要ですね。
    でも、編集さんなら自分で選考しているはずなので、「2014」の間違えには気づくはず。
    つまり、編集さんじゃないだれかがページを編集してるということがわかります。
    まあそれが分かったからどうしたって感じではありますが。

    終わり。
    スポンサーサイト

    コメント


    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。