ライトノベルを書きたい

    新人賞を受賞して作家デビューしたい、そんなワナビな僕のとりとめのない夢がつまる予定地。

    スポンサーサイト

    --.--.-- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    改稿の必要に迫られるの巻

    2014.09.21 (Sun)
    こんにちは。

    そこそこ順調だった執筆ですが、昨日ストーリーの問題点に気付きました。改稿作業になります。
    こうなってくると計画が大きく狂うわけです。
    余裕を持って進めていたとはいえ、改稿は一度書いた部分を修正する作業なので、いろいろなところが辻褄が合わなくなってきたりするんですね。改稿作業は初めてだったので初めて気付きました。
    最初に設定をしっかりと練っていればこんなことにはならなかったであろうに……という後悔に苛まれた一日でした。

    それから、厨ニ成分が足りないのも問題であるように感じてきました。
    キャラクターの魅力も足りないかもしれません。
    そう考えると何処をどう修正すればいいのか分からなくなってきますが、現時点僕が作れる最高の作品を作れるようがんばりたいです。

    終わり。
    スポンサーサイト

    コメント


    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。