ライトノベルを書きたい

    新人賞を受賞して作家デビューしたい、そんなワナビな僕のとりとめのない夢がつまる予定地。

    スポンサーサイト

    --.--.-- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    第2回オーバーラップ文庫大賞第1ターン 結果発表!

    2014.10.02 (Thu)
    こんにちは。

    先日第2回オーバーラップ文庫大賞第1ターンの結果発表がありました。
    結果発表からすこし時間が空いてしまいました。

    受賞されたのは

    迷宮(はこもの)アドミニストレーター・勤務地は異世界迷宮!(結城 忍 さん)

    です
    おめでとうございます!

    195作品中の1作品ですので、約0.5%の受賞確率ですね。

    異世界と言えば、なろうを中心としたWeb小説で大人気のジャンルで、なろうのランキングを上から見ると、異世界モノでないものの方が少ないという状態です。
    そんな中、異世界を前面に押し出している作品を受賞させたあたり、OLさんの方向性は大分見えてきた気がします。
    なろうとのコラボでWEB小説大賞も開催しているので、やはりWebで受けている作品の流れを汲もうとしているのが分かります。

    電撃さんやMFさんが応募者数を減らした事を考えると、Web小説隆盛の時代が来るのでしょうか。
    講ラさんは応募者数を増やしているので一概には言えませんが……。
    ケータイ小説のような一過性の高いブームにライトノベルが乗ってしまい、結果業界が衰退するといったことが無ければよいのですが。Web小説はその辺りどうなんでしょう。

    2013年、ライトノベルは初のマイナス成長を遂げたことで嫌な予感はしていましたが。
    これからSAOやビブリアに匹敵する大ヒット作品が生まれてくれればまた違ってくるでしょう。
    うん、ってか、ワナビの僕は、業界を引っ張るそういった大ヒット作品を作ってやる! ぐらい言わなくちゃいけないところなんですけどね。

    話がそれましたが、nexさんが行ったWeb作家の引き抜き作品を、今度時間がある時に読んでみようかなと思います。

    終わり。
    スポンサーサイト

    コメント


    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。