ライトノベルを書きたい

    新人賞を受賞して作家デビューしたい、そんなワナビな僕のとりとめのない夢がつまる予定地。

    スポンサーサイト

    --.--.-- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ラノベ日本代表を選ぼう!【SUGOI JAPAN】

    2014.10.07 (Tue)
    こんにちは。

    今回はこちらのSUGOI JAPANについてです。

    SUGOI JAPANとは、

    「SUGOI JAPAN 国民投票」は、2005年1月1日~2014年7月31日までの約10年間に日本国内で連載・刊行スタートもしくは放送・上映が行われた「マンガ」「アニメ」「ラノベ」「エンタメ小説」を対象とし、「この素晴らしい作品を日本国内だけでなく世界中の人々にも紹介したい! 世界でも大ヒットするにちがいない!」と多くのファンが支持する作品を、ファンの皆様自身の声で選んでいただく史上初の試みです。
    まず、4つのジャンルごとに50作品ほど(計200作品ほど)のノミネート作品を“一般推薦”および“有識者推薦”にて選ばせていただき、そのノミネート作品に対して、ファンの皆様による国民投票を行います。
    国民投票は2014年10月~12月に実施し、その結果は、2015年3月に行われる予定の「SUGOI JAPAN AWARD 2015」にて発表いたします。

    です。

    まとめると
    国民投票で、ここ10年で日本最高の「マンガ」「アニメ」「ラノベ」「エンタメ小説」を選ぼう!
    という
    読売新聞が主催となり、外務省や経済産業省が後援として参加している
    企画です。

    ラノベ部門では50作品がノミネートされています。
    文学少女シリーズのようなライトノベルの名作から、魔法科高校の劣等生のような最近の人気作品まで幅広く網羅されています。

    シュタインズゲートやFate/Zeroなどゲームの派生作品がノミネートされていて、秋山瑞人先生や鎌池和馬先生のような業界を代表する人物の作品がノミネートされていない点には疑問を抱いた方も多いと思います。
    そういった疑問に、こちらのページの下部にある、ノミネート作品選定総評が答えてくれるかもしれません。
    それにしても、ハルヒがないのは意外でした。

    それからラノベ部門以外も見てみると、人気作品や名作と呼ばれる作品の他に、SF系の作品がノミネートされている率が高い気がします。
    また、部門をまたいで作品が被っているのも目につきました。
    アニメとラノベ部門であれば、シュタインズゲート、Fate/Zero、とらドラ!、SAO、とかですね。
    アニメは原作がある事のほうが多いので、しかたないかもしれませんが。

    是非ノミネート作品一覧を自分の目で確認して、SUGOI作品に投票してみましょう!

    終わり。
    スポンサーサイト

    コメント


    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。