ライトノベルを書きたい

    新人賞を受賞して作家デビューしたい、そんなワナビな僕のとりとめのない夢がつまる予定地。

    スポンサーサイト

    --.--.-- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    執筆中に何をするか

    2014.09.03 (Wed)
    こんにちは。

    今日は執筆の仕方についてのお話です。

    小説を書いている方々は、何をしながら書いているのでしょうか?
    さすがにスポーツをしながら、なんて事は無いとは思いますが。

    突然ですが、僕は2つの事を同時にできません。

    例えばアニメを見ながら麻雀をしたりすることができません。
    ですから、小説を書く際も『ラジオを聞きながら』といったことができません。
    小説を書くには膨大な時間を要するので、その時間ただ頭を回転させるだけではもったいない気がしてなりませんよね。
    できればニュースとかを聞きながら(もしくは視界に入れながら)執筆したい所です。

    僕は小説を書いている期間はインプットをすることが少なくなります。
    時間に追われるようになるからですね。

    だからこそ、執筆中に何かをインプットしたいのですが。。。

    結果、僕はインストを聞きながら執筆しています。
    クラシックとかゲーム・ドラマ・アニメのOSTなどが主となります。
    なんだか寂しいから曲を掛けているだけで、そこで雰囲気を作るとかってことではありません。

    対してブログは頭をあまり使わずに、思いついたことを思いついた言葉でだらだらと書いているので、ラジオを聞きながら書いています。
    駄文を書いていて時間を無駄にしているように見せかけて、そんなこともないんですって話でした。

    終わり。

    意外と続いているブログ投稿ですが、しょっぱなにブースト掛けると後で死ぬパターンな気がしてなりません。
    スポンサーサイト

    コメント


    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。