ライトノベルを書きたい

    新人賞を受賞して作家デビューしたい、そんなワナビな僕のとりとめのない夢がつまる予定地。

    スポンサーサイト

    --.--.-- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    規定枚数オーバーな件について

    2014.10.10 (Fri)
    こんにちは。

    小説は今のところHJPで書いていました。
    昨日の時点で100ページちょっとくらいでした。

    そして夜、ふと『GAPにするとどうなるんだろう』という疑問が頭に浮かびまして、調べてやってみたんです。
    そしたらですよ。

    124ページ。

    あれ? GAPの方がHJPよりも余裕あるはずだから、寧ろページ数が少なくなる予定だったんだけどな。
    そして、改めてHJさんの募集要項と自分のエディタ設定を見比べて愕然としました。

    行と文字数間違えてる!!

    本当は『40文字×32行』だったのに『32文字×40行』で書いていました。
    結局、現在HJP換算で134ページ程書いていまして。
    ふえぇぇ、そんな枚数入らないよぉ。

    まだこれから最終章の最後の部分とエピローグがあるのに。きっと140ページくらいになっちゃう……・。
    改稿で文字数が減るなんて、僕の場合は有り得ないし……。

    これはGAさんへの投稿も視野にいれる必要がありそうです。
    ってか、GAさんの規定も守るの難しそうなレベルなんですが……。
    絶望しました。

    記念すべき50記事目でこれって、すごい。

    終わり。
    スポンサーサイト

    コメント


    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。