ライトノベルを書きたい

    新人賞を受賞して作家デビューしたい、そんなワナビな僕のとりとめのない夢がつまる予定地。

    スポンサーサイト

    --.--.-- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ネタ披露

    2014.10.16 (Thu)
    こんにちは。

    最近は新人賞の結果発表が少ないので記事にするような事が少なくて困ってます。
    そこで、何かないかな、と僕が9月から作り始めた小説のネタ帳のページを繰っていたんですね。

    まあネタ帳にストックするくらいだから、少しでも書いてみたいなぁと思うネタが書かれているわけです。

    抜粋しますと

    お盆に死んだ人間が還ってくるが、それには条件があった話
    タイトルと筆者名を逆にして、それが伏線になっている話
    ミステリー列車


    みたいな感じに、結構淡々と羅列されているんです。

    そんな中に、何故か一つだけ

    北風ちゃんと太陽ちゃん!!


    と、謎の勢いで書かれた一文があって、自分で書いたはずなのに笑ってしまいましたね。
    これを思いついた時、一体どんだけうれしかったんでしょうかね。

    さて、次の小説は何を書こうかなぁ。

    終わり。
    スポンサーサイト

    コメント


    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。