ライトノベルを書きたい

    新人賞を受賞して作家デビューしたい、そんなワナビな僕のとりとめのない夢がつまる予定地。

    スポンサーサイト

    --.--.-- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    他のワナビの方の作品を読みました

    2014.11.02 (Sun)
    こんにちは。

    投稿者として自分の作品の位置を知るために、他のワナビの方が晒している作品を読みました。
    ある新人賞の二次落ち作品です(作品の特定を避けるためタイトルや具体的な情報を掲載するのは避けておきます)。

    感じたことは多くありますが、一番大きいと感じたのは、カテゴリエラーという存在。
    面白い作品であればカテゴリエラーなんてないと言う人もいますし、事実僕もそう思っていました。
    ただ、今回読んでみて、ライトノベルらしさが足りないと感じました。これはライトノベルとしてのカテゴリエラーだと思います。
    メディアワークス文庫や富士見ラノベ文芸賞を目指すのならありかなぁ、という感じですね。
    性的な描写やグロテスクな描写はもちろんのこと、文体や知識などに至るまで、ライトノベルらしからぬ作品たらしめる要素はいくらでもあります。

    そういった表現をどう扱うか、僕も注意する必要があるなぁ、と感じました。
    ライトSFチックな話を書きたいと思っていたので、読んでよかったと思います。

    他にも感じるところはいろいろありました。
    が、僕が勝手に読んだ作品の執筆者の方に迷惑をかけるのは本意ではないので、今日はここまでにしておきます。

    終わり。
    スポンサーサイト

    コメント


    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。