ライトノベルを書きたい

    新人賞を受賞して作家デビューしたい、そんなワナビな僕のとりとめのない夢がつまる予定地。

    校正のやり方を教えて欲しいの巻

    2014.11.03 (Mon)
    こんにちは。

    先日、僕の目による校正とWordさんによる校正を終えました。
    さらに、あらすじも書き終わり、応募の算段が整いました。

    あらすじ1000文字厳しい! と思って、今あらためて応募要項を確認したら1000文字『程度』だったんですね……。
    少し修正します。
    とはいってもほんの少しでしょう。言葉遣いが少し妙になってしまったところとかを直す程度。
    なんで実質終わり!

    近日中に応募します。

    ところで、校正ってみなさんどうしていますか?
    僕は今回Wordさんと自分の目に頼りました――が、他に有効な方法があれば教えて欲しいです。
    今、コンビニくらいしか印刷できる環境が無くて……紙で読むのが有効という話は聞くんですが、それができないのは痛いですね。
    物語の本筋に関係ないところで読むテンションが下がってしまっては悲しいので、できるだけちゃんとしたいですね。

    さて話は変わりますが、明日か明後日にはSAOの発言量と被発言量の比較を投稿できる気がするので、乞うご期待!
    発表なんかがあったら後にするかもですが、そんな感じでお願いします。

    終わり。
    スポンサーサイト

    コメント


    管理者のみに表示