ライトノベルを書きたい

    新人賞を受賞して作家デビューしたい、そんなワナビな僕のとりとめのない夢がつまる予定地。

    スポンサーサイト

    --.--.-- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    映像祭を見てきました

    2014.11.04 (Tue)
    こんにちは。

    自主制作映像上映会? 的なのを見てきました。

    やはり素人臭さみたいなのが感じられます。
    理由は色々あります。
    例えば、カラコレだとか被写界深度だとかカット割りだとか。
    しかし、これらは「映像」に関すること。

    では脚本は?

    ずばり言えば、セリフです。セリフが不自然。
    実写だから不自然に感じられる節もあります。
    しかし、やはりライトノベルを書くにもセリフの自然さや不自然さを意識するのは、キャラクター小説として重要なことだなぁ、と感じました。

    僕の日記でした。

    終わり。
    スポンサーサイト

    コメント


    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。