ライトノベルを書きたい

    新人賞を受賞して作家デビューしたい、そんなワナビな僕のとりとめのない夢がつまる予定地。

    スポンサーサイト

    --.--.-- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    応募総数&一次選考結果発表!【第九回小学館ライトノベル大賞】

    2014.11.19 (Wed)
    こんにちは。

    昨日18日の0時にガガガさんの新人賞『小学館ライトノベル大賞』の一次選考結果が発表されました。
    ページはこちら

    応募総数は1172作品
    通過数が100作品
    そのうち二作品以上通過されたのが

    深田あり さん  4作品
    渡部 狛 さん  2作品
    能見榮吾 さん  2作品
    病葉翔太郎 さん  2作品
    木葉坂アキラ さん  2作品

    でした。
    通過されたみなさん、おめでとうございます。

    去年は応募総数が1246作品だったので、今年は減少してしまいました。
    応募総数が多いレーベルさんはその数が減少傾向にあるのかもしれません。

    それにしても、4作品通過ってすごすぎですね。
    ガガガさんは受賞が5作品なので、5作品中4作品が同一作者ということも……!
    過去の新人賞で、一度の賞で複数作品受賞した方っていらっしゃるんでしょうか?
    気になるところです。

    終わり。
    スポンサーサイト

    コメント


    管理者のみに表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。